nhead00

スタッフブログ


2019-03-20 : 今日は何の日?3/20は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月20日は、プロサッカー選手のフェルナンド・トーレス選手の誕生日です。
トーレス選手は、裏への飛び出しとポストプレーの巧さが武器で、重要な場面で多くの得点を
生み出してきたスペイン屈指のフォワードです。
アトレティコマドリードのユース出身でトップチームでも結果を残し”クラブのアイドル”として
崇拝され、次に移籍したリヴァプールでは若くしてクラブのレジェンドベスト50に選出されるなど
その得点能力だけでなく、守備も厭わない献身性が評価され続けてきました。
古巣アトレティコに復帰した際も、退団を決めた際もサポーターの大きな声援を送られたことから
人気の高さがうかがえました。
スペイン代表としての活躍も印象的で、2008年のユーロ制覇時の決勝ゴールや、2012年ユーロの
短い出場時間ながらの得点王などスペイン黄金時代の中心選手として活躍し続けました。
昨年からJリーグのサガン鳥栖に所属しており、チームのJ2降格危機を見事に脱し、J1残留に
大きく貢献したことから、35歳を迎えた今でもその高い能力は健在だと証明してみせました。



2019-03-19 : 今日は何の日?3/19は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月19日は、元プロテニスプレイヤーのイワン・リュビチッチさんの誕生日です。
リュビチッチさんは、ロジャー・フェデラー選手やラファエル・ナダル選手がワンツーで
争っていた時代の3位になったことがある選手で、2005年の国別対抗戦デビスカップでは
母国クロアチアを優勝に導いています。
2012年の現役引退後、ミロシュ・ラオニッチ選手のコーチに就任すると全豪オープンや
ウィンブルドンでベスト4に導き、ランキング4位まで上昇させました。
その後、2016年からはかつてのライバルでもあるフェデラー選手のコーチに就任。
当時不振に苦しんでいたフェデラー選手を、2017年の全豪・ウィンブルドン優勝、
サンシャインダブル達成、世界ランキング1位への返り咲きなど見事なまでの復活を
アシストし、名伯楽としての地位を確固たるものにしています。



2019-03-18 : 今日は何の日?3/18は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月18日は、音楽プロデューサーの菅野よう子さんの誕生日です。
菅野さんは、「三国志」や「信長の野望」などのコーエー制作のパソコンゲーム用BGMを
担当し名を上げると、CMソングやミュージシャンへの楽曲を数多く手がけました。
またアニメのサウンドトラック制作には定評があり、「創聖のアクエリオン」や「カウボーイビバップ」
「坂道のアポロン」など人気アニメのサウンドトラックも担当されています。



2019-03-17 : 今日は何の日?3/17は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月17日は、プロサッカー選手の香川真司選手の誕生日です。
香川選手は、セレッソ大阪での活躍が認められボルシア・ドルトムントに
移籍するとその才能が開花。宿敵のシャルケとのルール・ダービーで
2得点を決めるなどの印象的な活躍をし、当時国内で無敵だった
バイエルン・ミュンヘンの牙城を崩しリーグ2連覇と史上初の国内2冠に
貢献しました。
その活躍が名伯楽のサー・アレックス・ファーガソン監督の目に留まり、
マンチェスター・ユナイテッドに移籍すると、ハットトリックを達成するなど
まずまずの活躍をみせました。しかし、ファーガソン監督が退任すると
チームの戦術が大きく変わってしまったため戦力外となってしまい、2014年
古巣ドルトムントに復帰します。
ドルトムントに復帰後も、まずまずの活躍を見せるものの加入当初ほどの
インパクトを残すことができず、監督交代ごとに出場数も減少していきました。
そして今年1月、長友佑都選手が所属するガラタサライのライバルクラブ・ベシクタシュに
移籍すると、デビュー戦で途中出場から2得点を決め、まだまだ才能が
さび付いていないことをアピールしました。
香川選手の獲得はギュルネス監督が熱望したとのことで、今後ももっと
もっと活躍が期待できそうです。



2019-03-16 : 今日は何の日?3/16は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今から91年前(1928年)の今日、キリンレモンが発売開始されました。
発売当初競合していた他の商品は、色つきのものが多かったものの開発当初から
「人工着色しない」と決め、無色透明で販売しました。
また無色透明にこだわったため、海外から天然のレモン香料を仕入れたり、透明の
ビンを特別に作ったりとコストが高く、発売当初はかなりの高級品だったようです。



2019-03-15 : 今日は何の日?3/15は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月15日は、プロサッカー選手のポール・ポグバ選手の誕生日です。
ポグバ選手は、191cmの長身を誇る強靭なフィジカルと効果的な持ち上がりなどで
攻撃参加を繰り返すダイナミズムあふれるミッドフィールダーです。
若くして名伯楽のサー・アレックス・ファーガソン監督に素質を認められ、
マンチェスター・ユナイテッドの門を叩いたものの、レギュラー陣の壁は
厚く、ユヴェントスへの移籍を余儀なくされます。
しかしユヴェントスではピルロ選手などのパートナーにも恵まれて、素質が開花。
レジェンドが着用し続けた伝統の背番号10を背負い、イタリアでは無敵のチームの
原動力となり続けました。
そういった活躍が認められ、2016年古巣マンチェスター・ユナイテッドに復帰。
マンチェスターダービーでの2ゴールやヨーロッパリーグ優勝など華々しい
活躍をしましたが、2018年はモウリーニョ監督との確執により出番が激減。
チームも低空飛行を続けていましたが、レジェンドであるスールシャール監督に
交代すると本来のパフォーマンスを取り戻し、チームも復活しつつあります。
またフランス代表では、2016年ユーロ準優勝や2018年ロシアワールドカップの
優勝などに導くチームの中心選手となっています。



2019-03-14 : 今日は何の日?3/14は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月14日は、プロサッカー選手の酒井高徳選手の誕生日です。
酒井選手は、父親が日本人、母親がドイツ人のハーフとしてニューヨークで生まれ、
若くしてドイツブンデスリーガに挑戦した長身のサイドバックです。
持ち味はフルに走り切れるスタミナと左右サイドバックどちらもできるユーティリティー性の
高さで、古豪ハンブルガーでキャプテンを務めるほど監督から厚い信頼を受けています。
ただ、クロスの精度やオーバーラップの数など攻撃面に課題があり、日本代表で酒井宏樹選手や
長友佑都選手らレギュラー陣に及ばない原因でもあるようです。



2019-03-13 : 今日は何の日?3/13は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月13日は、元プロ野球選手のランディ・バースさんの誕生日です。
バースさんは、1985年阪神タイガースが日本一に輝いた際の中心メンバーの
ひとりで、当時クリーンアップを組んでいた掛布雅之選手と岡田彰布選手との
甲子園バックスクリーン3連発は野球ファンの間では語り草となっている
エピソードのひとつです。
また、シーズン最高打率記録(.389)や助っ人唯一の三冠王2度の獲得など
個人記録も多く持っており、いまだに「阪神最高の助っ人」と称賛するファンも
多くいます。
現役引退後は、アメリカ・オクラホマ州で上院議員として活動されています。



2019-03-12 : 今日は何の日?3/12は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月12日は、ベーシストのハマ・オカモトさんの誕生日です。
ハマさんは、22歳の若さで日本人ベーシストとして初めてフェンダー社と契約をした
日本を代表するベーシストの1人です。
OKAMOTO’Sのメンバーとしての活動以外にも、星野源さんなど多くの
人気アーティストをバックメンバーを務めていることなどからベーシストとしての
技術も高く評価されているものの、ベース自体は完全に独学で覚えたとのことです。
実は人気芸人のダウンダウン浜田雅功さんとタレントの小川菜摘を両親にもつ
サラブレッドではあるものの、公表はせずミュージシャンとしてキャリアを一定
まで積んだ2013年に公表し、自身のラジオ番組で父親浜田さんをゲストに招き
初めて共演しました。



2019-03-11 : 今日は何の日?3/11は・・・

いつもホテルnanvan焼津をご利用頂き誠にありがとうございます。
今日3月11日は、元プロサッカー選手のディディエ・ドログバさんの誕生日です。
ドログバさんは、強靭なフィジカルで相手ディフェンダーをもろともせずゴールを
決め続けたコードジボワール歴代最高のフォワードです。
ドログバさんは日本代表との因縁が深く、2010年南アフリカワールドカップ直前の
国際試合で闘莉王選手のタックルを受けて、出場が危ぶまれるほどの大けがをして
しまいました。(回復がとても早く、ギプスを装着して出場)
また、2014年のブラジルワールドカップ予選グループで日本と対決した際も、
前半1点リードされた状態で後半開始と同時に途中出場すると、一気に態勢が急変。
2点を奪われ敗退を喫しました。試合後、選手からは「ドログバ選手の威圧感やオーラに押されてしまった」との声もあり、ドログバ選手の強い存在感を再確認させ
られました。